スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア@お手伝い@お買い物

コミティア92で委託。
だいぶ以前、天野シロ先生の紹介で鈴木小波先生とお近づきになったのですが、
鈴木小波先生の初オリジナル単行本「アクジキ」の手売りブースに
KAM名義のねこ漫画を委託させて頂きました~

booth.jpg

本当にありがとうございました
コミティアというのはオリジナル同人誌即売会。
漫画家のタマゴやプロの漫画家の市販されていない作品、
アマチュア漫画家の愛の詰まった本、イラストや手作りグッズ、
同人ゲーム等々なんでもありの「創る」パワーに満ちたイベント。
小波先生のブースで1日売り子をしたのですが、まあ先生の顔の広いことには驚いた次第。
子供のファンまでいらしたりして、興奮覚めやらぬイベントでした。

私は今回はコピーのミニ本しか出せなかったので、
次回のコミティアには自分でブースをとって頑張りたいなあと思いました…。
RIMG0573.jpg



-----コミティア収穫物の感想-------

魔女のニワカゴ /鈴木小波/パコキリン
niwakago

お手伝いに行った小波先生の本屋で買えない新作。
魔女の息子と娘の短編集です。
ねじれながらも郷愁のムードを漂わせるサナミ・ワールド全開。
個人的な印象ですけど、絵柄のセクシーさがどんどん研ぎ澄まされて来てる…。
特に美少年がすごい。新刊を買われていくのは圧倒的に女性が多かった。
アクジキの単行本は男性に人気。
そんな多様性を持つ小波先生に嫉妬(*´Д`)

とりとねこ  1~2巻/misato/とりとねこ
nekotori

ねこと鳥の4コマ作品ですが、おかん、おねえ、等々の登場人物は人間。
ねこと鳥も人間をモデルにしたキャラクターとすぐに分かりました。
こういう「ねこ」の描き方もあるんだなあと。
ブラックな笑いを確かなキャラクター造形でテンポ良く描いてます。
私も体重の問題には常に向き合っているので、「太り屋」には笑いました。
著者近影は「祖母画」、表紙デザインは「姉」など、家族愛にあふれた作品でもあります。
おまけでステッカーも。
とにかくキャラクターの描き方がうまい!
売り子さんが「ねこ」の方だったのかも。可愛らしいお嬢さんでした。

Colorless World 無色世界 /Akke/朱色の糸くず
cless

ベクター絵の絵本。
色の失われた世界が色を取り戻すストーリーながら、
グレースケールの美しさを賛美する作品。
実は「白」も色なのだと言うことを再確認するお話なのかも。
とにかく精度の高い美しい絵です。
文字もセリフ&明朝体なところにこだわりを感じます。
奥付のかわりに名刺付属、というところも作品の完成度のためでしょうか。
こういった作りは同人誌ならではですね。

うちのおスミさん /遠山曜/ひよよトリ
osumi

ねこ雑誌で連載されていた作品をまとめた本。
見返しの献辞が亡くなったおスミさん本猫に捧げられているのがキュンと切ない本。
猫に対する遠山さんの立ち位置がとても美しいなと思いました。
「冬のゴローン!」には笑いました。
そしてしつけのヒントなどのエピソードも実用的な、猫漫画の見本のような作品。
勉強になりました。

ふり返ればネコがいる /山田ジャム 佐原ナギ/アマグリ
furikae

猫まみれの生活、ネコにメロメロの作者さまたち、といった本。
ネコ没入度は今回一番高かったかも。
表紙の絵を俯瞰の自室にするために、必死で部屋を片付けたエピソードが面白い
(おそらく参考にされた「こんどこそ!片付ける技術」の漫画は私自身もファン。
作者の方がなんと友人の従兄弟さんなのです)
表紙の部屋のパースも丁寧な、基本的な漫画的画風の真面目さと、
内容のノロケぶりがすごい。
特に猫の「好きなところだけ」を描いた作品には感動しました。

セキセイインコ /ぴよぴよガオー
sekisei

樹脂のミニチュアグッズ等のお店。
1200円の文鳥の入った4cmくらいのパフェとすごく迷ったのだが、
以前飼っていたのと同じセキセイを買ってしまった(こちらは350円)。
やはりペットものは「自分ちの」が強いですね。
大量生産品にはない繊細さが魅力。(頬の線など)このジャンルも奥が深そうです…
ちなみにパフェのクオリティはすごく高かったので、1200円はむしろ安い気がしました。
市販だったら4~5千円レベルの作品だったと思います。

Bizarre一家Hentai3兄妹 /中村景子/KTOOONZ
ktooonz

となりのブースにいた方の作品。
となりでサラサラとセクシーなキャラクターを制作されてましたが、
メインは映像。5000枚も絵を描いたと仰っていました。すげー!(;´Д`)
そして漫画もヤバイ!「メガ・ビザール・マンガ」と銘打たれていますが、
まさに猟奇!私はこういうマンガを読んで育ったんです。
懐かしすぎてむしろほのぼのしてしまったという…。
実は映像作品もどこかでお見かけした気がしてならなかったのですが思い出せませんでした。
どこかのイベントでVJされてたような… とても印象的で他のことはみんな忘れましたが
そのキャラクターだけは覚えていて、パッケージを見たときあっと思いました。
残念ながらこの日は売り切れていたのですが、DVDは1枚300円という破格のお値段。
次回は是非ゲットしたいと思います。
漫画の内容はここでは書けないのですが、すごくおもしろかったです。
スポンサーサイト

祝天野シロARTWORKS発売

豪華装丁らしいです。

せっかくブログからリンクしてもらっているので、
小ネタを紹介しようと思います

たぶんこの本に収録される、「サンタロクサス」の絵。

手に持っているスノードームの中に
トワイライトタウンのセントラルステーションの時計塔がありますが、
実はちゃんと3人が座っているらしいです

もうほとんど色の点でしかないですけど。

買ったら確かめてみて下さい。


天野 シロ / スクウェア・エニックス(2007/12/22)
Amazonランキング:45415位
Amazonおすすめ度:
天野シロさん最高です!!
宝箱のような1冊
カワイイ絵がいっぱいです!

「あ…」

「あ」と思った事を追加していくエントリー。

「ギンコ」って、「銀狐」かな。

テーマ:Σ(゚Д゚)そう、そういえば! - ジャンル:日記

今さら謎プリ

いちおう「児童書」になるのか
ハリポタ6本目「謎のプリンス」。

ぶっちゃけ正直疲れましたが、前作よりはかなり面白かったです。
やっと本筋に戻った感。

映画は4本目が一番好きなので、次がどうなるのか興味あります。

原作のハリーは6本目でちょうど現在の映画主演の彼とイメージが重なりました。

そしてナルニアがそうだったように、現在進行形の文学は
現在の世界と重なっていっている気がします。
なんだか悲壮感があります。

7冊目が出る頃、世界はどうなるんだろうか、とちょっと考えてしまいました。

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

「Scratch!」/天野シロ

sc.jpg天野シロ短編集/Scratch!


ずっと待ってた本です。
ていうか今更通して読んだらすごく面白かった。
由紀と、紅千代が好きです(でも顔はデルトロじゃないw)

あとがき読んでたらちょっと泣きそうになりました。
漫画家になって良かったね。

テーマ:漫画レビュー - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。