スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSIニューヨークの変な漫画

CSIニューヨークを見てたら、小道具の漫画が変だったのでご紹介。
henmanga1.png
ていうか、「京都の子」って斬新なタイトル。
henmanga2.png
主人公の名前が読めない!七一〇一?それとも漢字を横書きにしたらパーツがバラけたのか。
henmanga3.png
おそらく日本語の使えるPCかフォントがなかったか、セリフが手書き。
右開きなのに縦書きは読みにくかろう…
henmanga4.png
意外とちゃんとした絵なのが逆にびっくり、アフタヌーンっぽい絵柄です。
henmanga5.png
キンゼン?とりあえず禅?

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

ぽぽぽぽーん絵文字

konnichiwan.gif
arigatousagi.gif
sayonaraion.gif
tadaimanbo.gif
oyasuminasai.gif
itadakimouse.gif
konbanwani.gif
ohayounagi.gif


ぽぽぽぽーんの絵文字つくってみましたご自由に☆

テーマ:デコメ - ジャンル:携帯電話・PHS

フィギュアスケート団体戦


浅田選手の似顔絵を急に描きたくなった

skate.jpg

のでついでに印象に残った人も描いてみた。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

シラノ・ド・ベルジュラック

3チャンなんとなく付けたら、最後の手紙のシーンをやってたので…。

実際の芝居を見たのは初めてだったわけですが、しかも、最後しか視てない訳ですが、超泣きました。主演はケビン・クライン。ロクサーヌはジェニファー・ガーナー。
すごいなあと思ったのが、普通にしゃべりながら二人とも自然に泣いてる。しかも「ココ」だ、っつとこでちゃんと目にたまった涙がぽろっと落ちる。役に入ってるから泣けるの?と思うんだけど、台詞はまったく乱れないので、台詞が訓練なのか、涙が訓練なのか…。
舞台俳優さんはマジですごいなあ……。

最後のところの「母は私の顔が好きになれず」という台詞のところで、いやでもR・ウェーバー版「オペラ座」を思い出しちゃいました。
というか、R・W御大が意識してるのだろうか、シラノを。
泣き所が似すぎてる。

最後、「やつ(死)がやってきた」と言いながら立ち上がり、「負けると分かっているからこそ戦う」というのは、かっこいいですねえ~。シビレタ。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

高専ロボコン/東海北陸

やっぱ、操作性だ、操作性!
操縦者に頼りすぎると、ミスした時立ち往生になる。

そんでロボット自体が走らなきゃならない場合、遅い、重いは不利だ!

前回は位置さえ決まれば大きいことが確実さに繋がって優勝したチームが
発想を引きずってしまったために敗退してしまう。
うーん、ドラマティック。

続きを読む»

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。