FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macな話2つ、Wall-eの起動音には意味がある

ゆうべ終電の中で、くりらじの「ヴォイニッチの科学書」を聞いていたら、火星探査機に使われている基盤はIBMのPowerPCだ、って言う話が出てきたので思わず笑ってしまった。

macs.png



そういえば、似てる似てる!

Wall-eはたぶんオポチュニティとスピリットの子孫ってことなんだろうな。
太陽光パネルの開く位置も同じだし、旧型Macと同じPowerPC搭載なら、起動音も納得。

友達が教えてくれたところによると、ウォーリーはプログラムの齟齬で意思を持つことになったという裏設定があるらしい。
アクシオムにウォーリーのさらなる進化系メカ「Wall-R(ウォーリアー)」が存在していたので、Wall-eの「e」はきっと、「error」のeで「eco」のeな気がする。
他にもなんかあるかな。



iPodSuffle出ましたね。
VoiceOverがやっぱり気になって紹介ページを見てたんだけど、チェコ語のプレイリストの名前の中に「Karaoke」っていうのが入ってたのがちょっと感動w
インドアで遊ぶ事にかけては日本人は世界レベルだぜ本当に、と思った。
もっと日本人は遊んだ方がいいのか、それとも大まじめに馬鹿やるべきなのか。

bo.png


でも最初にボイスオーバーって聞いたとき、
こりゃもう音声認識で曲飛ばしか!と思ったけど違いました。
そっちの方もいずれできるようにならないかなあ、と思います。
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。