スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS3ユーザーはSnow Leopardは使えません

sl.png

………ちぇ。がっかり。
はからずも人柱

どんんんんんんなに起動が速くても、
フォトショが飛んじゃうのはナシ、ということで。

しかもインストールしなおしたら「ライセンスが起動出来ません」みたいなこといいだすし。
その時点でタイムマシンをまだ設定していたのがまたえらいことに。
スノレパの状態で上書きをしてしまったらしく
レパードをインストールしなおしたら
「今使ってるシステムより新しいシステムからは復元できないよ」とか出るし。

もはやパニック。

とにかく試しにシステムだけを強引に移行してみる。
アプリ>ユーティリティ>移行アシスタント でとにかく可能なファイルをコピー。
あと1分とかいう表示のくせにものすごい時間を食うので映画見に行ってきた。
帰ってきたら終わってたのでほっとする。
再起動したらメインシステム復帰(アプリはだめだった)
うう、とにかく良かった…。

アプリのみ再インストール。
インストールしたら中身は戻ったのでおk
どっちにしても焦りました(;・ω・)

ふぁー

とりあえずLeopardでもG5よりはぶんぶんなのでよしとする
(Open Officeの速度が全く違う!)

惜しかったのはQuick Time X。
かなーりエロいできだったので残念…。

CS4はしばらく使う気がないのでスノレパもお預け。
というかもしかしたら縁がなくなるかも。

Snow Leopard自体はRosettaを持ってるので、
Power Toneは使えると思うんだけど
AdobeさまがCS3をSnow Leopardに対応させる気がないようなので(…。)
スポンサーサイト
プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。