スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウルヴァリン」★★★★☆

ヒュー・ジャックマンが格好良すぎて参りました。

なぜか他の役柄の時はナイーヴに見える彼なのに、ウルヴァリンの扮装をするとそういう弱さすら消えてしまう。
たぶん頬ひげのせいじゃないだろうか。

黒のラバースーツを着なくて良いせいか、大変に体を作り込み、上半身がさらに大きくなってる印象。
もう、ストーリーとかではなく、「ヒュー・ジャックマン」を鑑賞する映画。

本来のローガンが短躯だったことなど、みんな忘れてしまっているのだろうと思う。

あとセイバートゥースとの因縁が明らかになったのはいいとして、お兄ちゃんがなんだが淫猥なムードなのをどうにかしてください。
目つきが危ないのに、顔がぷっくりしてるからでしょうか…。
どう考えても変身後よりも禍々しいオーラが漂っております。

個人的にはケイラお気に入り。むっちゃ可愛い。
ミステリアスなムードといい、肉感的な表情といい、完璧。
目つきがたまらないです…。

ガンビットが結局いろいろ謎だったかも。

wolverine1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。