スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR アバター[DVD] ★★★★★(微ネタバレ)

封切り当時の
「ストーリーは特に見るべきものはない」
みたいなレビューってネガキャンだったのかな~
シンプルだけどちゃんとできてるし、伏線も回収してるし。
シナリオきちんとしてるじゃないですか。
セリフで説明してるだけってのもないし。
やっぱキャメロンすごいなー。

ストーリー展開はむしろ読め読めって感じなんですが、
ディティールが丁寧で好感もてます、
とにかく美術の仕事量が物量で凄まじいですね。
ストーリーには王道とパターンがあるけれど、
美術の細部には際限はない…。
こりゃあ、すごい映画ですね

でも、ストーリーが負けてるかっていうと
けしてそうじゃないと思う。むちゃくちゃ王道なんだけど
非常に丁寧。
雑なんじゃなくて削いでると思う。
ストーリーがシンプルなのに比べて、美術の物量がすごいから、
「話し負け」って言われたのかもしれないけど。
ただ、これ、やっぱり話は凝る必要ないと思うね。
だって未開の地の話なんだし。
シンプルだけどディティールの層が細かい、
というのはシナリオも同じだと思うぞ。
すごいなー。
同じモチーフがきちんと2回出てくるのに感動した。
キャメロンすごい…。
ありきたりの題材を汁気たっぷりに料理するひとなんだな…
そして最後にはなんか哲学みたいなとこまで行ってるし…。
展開的にダレてるとこが全然なかった…
シンプルだけど設定を生かしたシーンが凝縮してるから表現も陳腐になってないと思う。
初乗りのシーンだけ2度見たんだけど、2度目に気づいた。
あれはジェイクが飛べないと思ってるから落ちるんだな。
それに気づいた時、描かれてない設定の層の厚さも感じた。
だからしっかり支えられてて、見たことない世界が立ち上げられるんだな…

最初の走り出しちゃうところとシガニー・ウィーバーの笑顔を見て、
これは駄作じゃない!って確信してテレビの録画見るのやめたんだけど
次の日バーゲンでDVDが1000円だから買ってきた…。
1000円て!

3Dじゃなくてもこれは面白いぞ。
3Dもいいんだろうけど(もっかいかかったら行くなあ)
そしてシガニー・ウィーバーはある意味すごい役者人生送ったなー。
(いや、まだ終わってないけど、「いい最終回だった」感がすごいw)

青くて2メートルが可愛くなるってすごいわ…。
スターウォーズサーガもがんばってるけど、
CGになったあとのディティールのペラペラ感が否めなかったから、
このへんまでかしらって思ってたんだが
まだ先があったんだな。ハリウッドのSFには。
薄いレイヤーも重ねれば厚くなるということを知ったよ。

他の3D映画がアバターを超えられないのも無理はないなあ
これはあれだよね、64のゼルダっぽい感じ。チートだよね
簡単には超えられない感じがする。

久しぶりに長い感想書いた。
80年代ハリウッドを支えた監督たちはまだ健在ってことかな。
スポンサーサイト

テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

プロフィール★

KAM

  • Author:KAM
  • キャラクター
    イラストレーション
    ちょっとした漫画・ちらし
    yamazakh◎gmail.com
カテゴリー★
コンタクト★

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ
リンク★
RSSフィード☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。